【購入させる文章術】4つの学習タイプを知って成約率を上げよう!

マーケティング
0 0
Read Time:44 Second

こんにちは、てつやです。

今日は「4つの学習タイプ
についてお話しします。


人は「4つの学習タイプ」のどれかに
当てはまります。


今回の記事を読むことで

4つの学習タイプ全ての読者が

自ら購入したくなる方法を
知る事ができます。


今回の内容は

アフィリエイトで収益を出している人は
知っているのが当たり前の考えであり


この方法を使う事で
成約率が大きく変わってきます。


「4つの学習タイプ」を理解して
アプローチをする事で

はじめはたった100円しか
稼げなかった私でも

莫大な収益を出す事が可能になります。


継続的に稼げるようになると

今の仕事をやめて

あなたの夢だった仕事に
つくこともできるようになります。


今までお金がないという理由で

買えなかったものも値段を気にせず
買う事ができます。


好きな海外旅行も

次はどこに行く?
と毎年考える事ができるようになります。


この「4つの学習タイプ」を理解せずに
アフィリエイトをすると


記事を書いても書いても
商品は売れず


0円の収益結果を見て
「は〜・・・」とため息をつき続ける

嫌な仕事を辞めることもできず

憂鬱な月曜日を迎え
嫌々出社する


会社に行けば
上司の顔色ばかり伺い


同僚のどうでもいい話を
興味があるように聞く


定時前に急に仕事を振られ
サービス残業をさせられ


ようやく帰ってブログを書くも
収益は0円・・・


妻には「お金にもならないのに」
と嫌味を言われる・・・


そんな毎日がずっと続きます。

今の生活を変えたい!
アフィリエイトで収益を出したい!


本気でそう思っている人だけが

この先を読み進めてください。

そもそも4つの学習タイプとは


学習タイプとは

人が学習する時に

物事の理解の仕方や
学習しよう!という動機付けが

人によって違う、ということです。


例えば、学校の授業にしても

なぜ勉強をしないといけないの?
と気になる人


勉強が将来の役に立つという
データが欲しい人


どうやって勉強をしたらいいか
方法を教えて欲しい人


何も考えずに
先生の指示に従う人


同じように勉強をするとしても

自分が納得する理由や動機付けは
人それぞれ違います。


それぞれのタイプを知ることで

どうやったら人は行動するのか?
が分かり、アプローチができるので


ブログやアフィリエイトに活かせます。
読者に行動を促す事ができるのです。

なぜタイプの人


まず1つ目は、「なぜタイプ」。

「なぜタイプ」は、何かを学習したり
行動を起こす時に


「なぜそれをすべきなのか?」と
理由を求めます。


・なぜそれを学ぶ必要があるのか?
・それをすると、どんなメリットがあるのか?
・逆にやらないとどんなデメリットがあるのか?


どんな行動をする時にでも

メリットとデメリットを
事前に知らないと行動に移せません。


例えば

海外旅行へ行くために
英語を勉強しましょう


となると、英語を勉強する
目的がハッキリします。

何タイプの人


次に「何タイプ」の人は、
証拠、証明、データなどを求めます。


行動する前に、ちゃんとデータや
根拠がなければ、やる気が起きません。


先ほどの英語も
「何タイプ」の人の場合は


英語を勉強しておくと、
英語が供用語になっている

58の国に旅行した時に
困りませんよ。


という風に、根拠やデータがないと
納得して行動に移せません。


しかし、根拠を知ったことに満足し
行動に移さない、ということもあります。

どうやってタイプの人


「どうやってタイプ」の人は
具体的な方法やステップを求めます。


プロセス、手段、方法、やり方
という言葉に反応しやすいです。



どうやってそれをするのか?

行動する理由や根拠よりも

具体的な方法を伝える事で
行動に移す事ができます。


例えば

英語を勉強して
海外旅行へ行きましょう。

方法は
①単語を覚えましょう
②熟語を覚えましょう
③声に出して読んでみましょう
④話をしてみましょう
という順序でやりましょう。

と順序立てて伝えると

「どうやってタイプ」の人は
行動に移せます。

今すぐ行動タイプの人


「今すぐ行動タイプ」の人は
とりあえず在すべきことを求めます。


今からやるべきことを教えてあげると
頭で色々考える前に行動に移します。


例えば

英語を勉強して海外旅行に行きましょう。
まずは、英会話教室に通う事。
中でも、あの教室がおススメ!
単語や基礎的な文法の学習をしましょう。
まずは、体験することです!

という風に、今すぐすべきことを伝えると

「今すぐ行動タイプ」の人は
行動に移せます。

4つの学習タイプをビジネスに活かすと・・・


さて、学習タイプにはそれぞれ

①なぜ
②何
③どうやって
④今すぐ

この4つがあるとお伝えしました。

この4つのタイプに沿って
記事を書いたりコンテンツを作ると


誰でも理解しやすく
行動に移しやすくなります。

具体的には

4つのタイプの人が行動しやすいように

理由、根拠、具体的な方法
そして今からすべきこと


これらの要素が会話や文章に入れましょう。

人は必要性を感じ、納得して行動します。

先ほどの
「英語学習で海外旅行」の話だと


①<なぜ>
海外旅行に行くために
英語の学習をしましょう


②<何>
海外旅行に行くために
英語の学習をしましょう
学習すると、旅行の行き先の
選択肢が広がりますよ


③<どうやって>
英語学習の方法は
①単語を覚える
②文法を覚える
③発音してみる
④話をしてみる
という順番でやりましょう。


④<今すぐ>
まずは英会話教室に通う事!
中でも、あの教室がいいですよ!
文法や発音を学ぶために
入会手続きをしていまいましょう!


このように4つの学習タイプを想定し
文章などにすると


人は行動しやすくなるのです。

あなたも自分のコンテンツに

「4つの学習タイプ」を
活かしてみてはいかがでしょうか?


4つの学習タイプはわかったけど
どうやってブログに活かせばいいの?


という人もいると思います。

その場合は私の公式LINEで
質問を受け付けています。

さらに!!

今、登録して頂くと・・

夢を実現する手引書(64ページ)

を無料プレゼント中!!

登録はこちらから

↓ ↓ ↓ ↓

cameratetu

About Post Author

cameratetu

30代新婚男性 今の仕事では将来不安! 新しく夢を仕事にしたい! ネットビジネスと本業のダブルワークで 夢を叶えるための資金を稼いで行くストーリー! 『SNS✖︎ブログ✖︎仕組化』で収益化達成! お金がないから… を言わずに、 夢に挑戦し続ける!! 同じように ・ビジネスを始めたい ・お金の心配をしたくない といった人を全力でサポートします!
Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %

Average Rating

5 Star
0%
4 Star
0%
3 Star
0%
2 Star
0%
1 Star
0%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

タイトルとURLをコピーしました